Archive for the ‘奨学金’ Category

私立大学はもちろん、国公立の大学も学費の負担は大きくなっています。学生を持つ家庭にとって学費の圧迫は大きな問題といえます。自宅から通学する学生はともかく、自宅を出て独立する学生の場合は生活費の仕送りも加わり、その分親の負担が増加します。

経済状況が好転しない状況の中、大きな収入増が見込めない大半の家庭にとって、子供の教育費は深刻な課題だといえるでしょう。それを敏感に感じとる子ども側も、親の負担をできるだけ軽減するため、いくつかの手段を講じる傾向が見られます。

その一つが、奨学金制度の活用です。様々な公的機関や民間組織が学生向けに奨学金を提供しており、卒業後に返済が必要なものと必要のないものがあります。もちろん、奨学金を受けるにはいくつかの条件をクリアする必要がありますが、パスすれば経済的に大きな支援になります。

しかし、残念ながら奨学金制度で支援を受けることができる学生数はほんの一部に限られているのが現状です。したがって、大半の学生は自力で解決手段を見つける必要に迫られています。そこで、多くの学生がアルバイトという方法を選んでいるのです。本来は、学業に専念することが望ましいのですが、現実的に学生生活を維持するためにはある程度やむを得ないでしょう。

全面的に親の世話になっている学生もいますが、多数派とはいえません。むしろ、今の経済状況を考えると、アルバイトで学費や生活費を捻出する学生が増加しているといえるでしょう。しかし、学生のアルバイトが決して悪いというわけではありません。むしろ、働くことで社会経験を積んだり、学校以外の友人を作るチャンスにもなります。見方次第では、将来的にプラスになる要素もたくさんあるといえます。